お問い合わせ
はこちら

トピックス Topics

  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 検索結果

【IESBA】「新型コロナウイルス感染症(COVID-19):倫理及び独立性に関する留意事項」の翻訳の公表について (2020年6月26日 日本公認会計士協会)

国際会計士倫理基準審議会(IESBA)(http://www.ifac.org/Ethics/別ウィンドウで開く)から、2020年5月8日付けでスタッフQ&A「新型コロナウイルス感染症(COVID-19):倫理及び独立性に関する留意事項」(原題:COVID-19: ETHICS AND INDEPENDENCE CONSIDERATIONS)」が公表されました。本会の会員や利害関係者においても参考に資する部分があると考えられることから、当該文書の翻訳を公表しています。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200626dfi.html

 

【IAASB】監査実務に関するスタッフ文書「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により変化し続ける環境下での監査報告」の翻訳の公表について(2020年6月10日 日本公認会計士協会)

国際監査・保証基準審議会(IAASB)から、2020年5月22日付けでスタッフ文書「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により変化し続ける環境下での監査報告」が公表されました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200610qxt.html ) 

IOSCOによるプレス・リリース 「COVID-19にかかる開示の重要性に関するIOSCO声明」の公表について(2020年6月3日 金融庁)

証券監督者国際機構(以下、IOSCO)は、5月29日、「COVID-19にかかる開示の重要性に関するIOSCO声明」(原題:IOSCO Statement on Importance of Disclosure about COVID-19)について、プレス・リリースを公表しました。

(金融庁 ホームページ

 https://www.fsa.go.jp/inter/ios/20200602.html 

【IAASB】監査実務に関するスタッフ文書「変化し続ける環境下での後発事象 – 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関する監査上の留意事項」の翻訳の公表について(2020年6月2日 日本公認会計士協会)

国際監査・保証基準審議会(IAASB)から、2020年5月14日付けでスタッフ文書「変化し続ける環境下での後発事象 – 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関する監査上の留意事項」が公表されました。我が国の監査実務者や利害関係者においても参考に資する部分があると考えられることから、当該文書の翻訳を公表しています。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200602dti.html

IASBが、covid-19に関連した賃料減免の借手の会計処理の助けとするためのリース基準の修正を公表 (2020年5月29日 企業会計基準委員会)

国際会計基準審議会(当審議会)は本日、IFRS第16号の修正を公表しました。借手がcovid-19(新型コロナウィルス疾患)に関連した家賃免除や一時的な家賃減額などの賃料減免を会計処理することを容易にするためのものです。

適用されるのは、covid-19に関連した賃料減免のうち2021年6月30日以前に期限が到来するリース料を減額するものです。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/ifrs/press_release/y2020/2020-0528.html

IASB公開草案「COVID-19に関連した賃料減免(IFRS第16号の修正案)」に対する意見について(2020年5月18日 日本公認会計士協会)

2020年4月24日に国際会計基準審議会(IASB)から、公開草案「COVID-19に関連した賃料減免(IFRS第16号の修正案)」が公表され、意見が求められました。

日本公認会計士協会(会計制度委員会)では、当該公開草案に対するコメントを取りまとめ、2020年5月8日付けで提出いたしました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200518afr.html 

【IAASB】監査実務に関するスタッフ文書「変化し続ける環境下での継続企業の前提の評価 – 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関する監査上の留意事項」の翻訳の公表について(2020年5月13日 日本公認会計士協会)

国際監査・保証基準審議会(IAASB)から、2020年4月29日付けでスタッフ文書「変化し続ける環境下での継続企業の前提の評価 – 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関する監査上の留意事項」が公表されました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200513iah.html 

IASBがcovid-19によりIAS第1号の修正の発効日の延期を提案 公開草案「負債の流動又は非流動への分類 - 発効日の延期」(IAS第1号の修正案)の日本語訳 (2020年5月11日 企業会計基準委員会)

covid-19パンデミックに対応して、当審議会は、発効日を1年延期して2023年1月1日以後開始する事業年度とすることによって、この修正から生じる分類の変更を導入するためのより多くの時間を企業に与えることを提案しています。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/ifrs/press_release/y2020/2020-0504.html

IASB公開草案「covid-19に関連した賃料免除(IFRS第16語修正案)」に対するコメント (2020年5月8日 企業会計基準委員会)

国際会計基準審議会(IASB)の、公開草案「covid-19に関連した賃料免除(IFRS第16語修正案)」に対して、企業会計基準員会はコメントを提供しました。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/wp-content/uploads/20200508.pdf