お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

国際統合報告評議会(IIRC)「国際統合報告フレームワーク改訂コンサルテーション草案」に対するコメントについて (2020年8月20日 日本公認会計士協会)

2020年5月21日に国際統合報告評議会(IIRC)から、国際統合報告フレームワークの改訂に向けた草案が公表され、コメントが求められました。

日本公認会計士協会(会計制度委員会)は、当該草案に対するコメントを取りまとめ、2020年8月18日付けで提出いたしました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200820igc.html

国際監査・保証基準審議会(IAASB)コンサルテーション・ペーパー 「拡張された外部報告」に対するコメント (2020年8月18日 日本公認会計士協会)

2020年3月13日付けで国際監査・保証基準審議会(IAASB)からコンサルテーション・ペーパー「拡張された外部報告」(Extended External Reporting Assurance)が公表されました。

日本公認会計士協会は、このコンサルテーション・ペーパーに対するコメントを取りまとめ、2020年7月15日常務理事会の承認を経て、IAASBに提出いたしました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200818aec.html

【IAASB】監査実務に関するスタッフ文書「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により変化し続ける環境下での会計上の見積りの監査」の翻訳の公表について (2020年7月28日 日本公認会計士協会)

国際監査・保証基準審議会(IAASB)から、2020年6月26日付けでスタッフ文書「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により変化し続ける環境下での会計上の見積りの監査」が公表されました。我が国の監査実務者や利害関係者においても参考に資する部分があると考えられることから、当該文書の翻訳を公表しています。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200728dhg.html

IASB Update(2020年7月) (2020年7月27日 企業会計基準委員会)

ASB Updateは、国際会計基準審議会(審議会)の予備的決定を示しています。IFRS®基準、修正及びIFRIC®解釈指針に関する審議会の最終的な決定は、IFRS財団及びIFRS解釈指針委員会「デュー・プロセス・ハンドブック」に示されているとおり正式に書面投票が行われます。7月のトピックを示しています。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/ifrs/iasb.html

IASBがIAS第1号の修正の発効日を延期 (2020年7月16日 企業会計基準委員会)

国際会計基準審議会(当審議会)は、IAS第1号「財務諸表の表示」を修正する「負債の流動又は非流動への分類」の発効日を1年延期する修正を公表しました。

「負債の流動又は非流動への分類」は2020年1月に公表され、2022年1月1日以後開始する事業年度に適用される。しかし、covid-19パンデミックに対応して、当審議会は、当該修正から生じる分類の変更を導入するためのより多くの時間を企業に与えるため、発効日を1年延期しました。「負債の流動又は非流動への分類」は2023年1月1日以後開始する事業年度に適用されることになります。

当審議会は、発効日の延期以外には「負債の流動又は非流動への分類」を変更していません。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/ifrs/press_release/y2020/2020-0715.html

監査契約書(学校・非営利・業種別関係)様式の更新について (2020年6月15日 日本公認会計士協会)

2020年3月17日付けの法規・制度委員会研究報告第1号「監査及びレビュー等の契約書の作成例」(法規委員会研究報告第16号「監査及びレビュー等の契約書の作成について」の改正)の公表に伴い、以下の監査契約書の様式を更新しましたので、お知らせいたします。

1.学校法人

(1) 私学振興助成法監査

(2) 認可申請監査

(3) 施設型給付費を受ける幼稚園法人等の監査

2.公益法人

(1) 公益社団法人・公益財団法人

(2) 一般社団法人・一般財団法人

3.社会福祉法人

4.医療法人

5.農業信用基金協会

6.農業協同組合

7.消費生活協同組合

8.投資事業有限責任組合監査

(1) 委嘱者の無限責任組合員が法人である場合

(2) 委嘱者の無限責任組合員が個人である場合

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200615ufd.html

国際公会計基準(IPSAS)第4号「外国為替レート変動の影響」、第5号「借入コスト」、第9号「交換取引から生ずる収益」、第10 号「超インフレ経済下における財務報告」(国際公会計基準書ハンドブック2019 年版)の翻訳完了について(2020年6月11日 日本公認会計士協会) 

公会計委員会では、国際会計士連盟(IFAC)の国際公会計基準審議会(International Public Sector Accounting Standards Board – IPSASB)から公表されている国際公会計基準(International Public Sector Accounting Standards – IPSAS)第4号から第10号までの翻訳作業を完了しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200611jaf.html

IASBが、covid-19に関連した賃料減免の借手の会計処理の助けとするためのリース基準の修正を公表 (2020年5月29日 企業会計基準委員会)

国際会計基準審議会(当審議会)は本日、IFRS第16号の修正を公表しました。借手がcovid-19(新型コロナウィルス疾患)に関連した家賃免除や一時的な家賃減額などの賃料減免を会計処理することを容易にするためのものです。

適用されるのは、covid-19に関連した賃料減免のうち2021年6月30日以前に期限が到来するリース料を減額するものです。

(企業会計基準委員会 ホームページ

 https://www.asb.or.jp/jp/ifrs/press_release/y2020/2020-0528.html