お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「保証業務実務指針3801「「2020年版グローバル投資パフォーマンス基準準拠の検証」の保証業務に関する実務指針」」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について (2020年1月10日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(業種別委員会)は、このたび、2020年1月10日付けで、保証業務実務指針3801「「2020年版グローバル投資パフォーマンス基準準拠の検証」の保証業務に関する実務指針」を公表いたしました。

本実務指針は、業務実施者である公認会計士又は監査法人が、CFA協会(CFA Institute)が策定した2020 Edition of the GIPS Standards for Verifiers(2020年版GIPS基準検証者編)における「検証(Verification)」に基づく保証業務を実施する際の、実務上の指針を提供するものです。

本実務指針は、会社が2020年版グローバル投資パフォーマンス基準(2019年6月30日発行)に基づいて準拠を表明した期間に係る保証報告書から適用されます。

2010年版グローバル投資パフォーマンス基準(2010年1月29日発行)に基づいて準拠を表明した期間に係る保証報告書については、業種別委員会実務指針第36号「グローバル投資パフォーマンス基準準拠の検証に関する実務指針」が適用されます。

なお、本実務指針の公表に当たっては、2019年10月31日から12月2日までの間、草案を公開し、広く意見を求めました。公開草案に寄せられた主なコメントの概要とその対応も併せて公表いたしますので、ご参照ください。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200110dge.html 

その他の新着情報はこちら

2020年9月14日
企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討~ 開示とガバナンスの連動による持続的価値創造サイクルの実現に向けて ~(中間報告)」の公表について (2020年9月7日 日本公認会計士協会)
2020年9月14日
監査契約書(独立行政法人、国立大学法人等及び地方独立行政法人)様式の更新について (2020年9月7日 日本公認会計士協会)
2020年9月14日
LIBORの恒久的な公表停止に備えた対応について(2020年9月2日 金融庁)
2020年9月14日
「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」の改訂 (2020年8月31日 企業会計基準委員会)
2020年9月14日
「Q&A 収益認識の基本論点(第3回)」の公表について (2020年8月31日 日本公認会計士協会)