お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

実務対応報告公開草案第59号「LIBORを参照する金融商品に関するヘッジ会計の取扱い(案)」の公表(2020年6月3日 企業会計基準委員会)

現在、2014年7月の金融安定理事会(FSB)による提言に基づく金利指標改革(以下「金利指標改革」という。)が進められています。そうした中、ロンドン銀行間取引金利(London Interbank Offered Rate。以下「LIBOR」という。)の公表が2021年12月末をもって恒久的に停止され、LIBORを参照している契約においては参照する金利指標の置換が行われる可能性が高まっています。LIBORは5つの主要な通貨について公表されており、LIBORを参照する取引は広範に行われているため、金利指標改革により多くの取引に影響が生じる可能性があります。この提言を受けて、企業会計基準委員会は、標記の「LIBORを参照する金融商品に関するヘッジ会計の取扱い(案)」(以下「本公開草案」という。)の公表を承認しました。

(企業会計基準委員会 ホームページ                                                                                                                                                                                                                                                            https://www.asb.or.jp/jp/accounting_standhttps://www.asb.or.jp/jp/accountingards/exposure_draft/y2020/2020-0603.html

その他の新着情報はこちら

2020年7月14日
「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(2020年7月10日 金融庁)
2020年7月14日
金融活動作業部会(FATF)による「暗号資産・暗号資産交換業者に関する新たなFATF基準についての12ヵ月レビューの報告書」の公表について (2020年7月8日 金融庁)
2020年7月14日
「IT委員会実務指針第4号「公認会計士業務における情報セキュリティの指針」」及び 「IT委員会研究報告第34号「IT委員会実務指針第4号「公認会計士業務における情報セキュリティの指針」Q&A」」の改正(公開草案)について (2020年7月10日 日本公認会計士協会)
2020年7月14日
企業会計基準等の訂正について (2020年7月6日 企業会計基準委員会)
2020年7月14日
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等への対応(骨子)(2020年7月2日 金融庁)