お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

監査基準委員会報告書260「監査役等とのコミュニケーション」の改正について (2020年8月26日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(監査基準委員会)では、2020年8月20日に開催された常務理事会の承認を受けて、同日付けで監査基準委員会報告書260「監査役等とのコミュニケーション」の改正を公表しました。

今回の改正は、品質管理レビュー制度の改正(2020年7月以降実施するレビュー手続から適用)の内容を反映させるための改正であり、主な改正点は、以下のとおりです。

・ 品質管理レビュー報告書において、結論の種類(「限定事項のない結論」、「限定事項付き結論」及び「否定的結論」)が廃止され、監査事務所の品質管理のシステムの整備及び運用の状況について「極めて重要な不備事項」又は「重要な不備事項」の有無に関するレビューの実施結果が記載されることになったため、A31項(1)に反映させた。

・ 従来のフォローアップ・レビューが廃止され、通常レビューを実施した結果、「極めて重要な不備事項」又は「重要な不備事項」のある実施結果となった場合は、原則として、翌年度に通常レビュー又は改善状況の確認を実施して必要な指導を行うこととされたため、A31項(1)に反映させた。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200826cfb.html

その他の新着情報はこちら

2020年9月14日
企業情報開示・ガバナンス検討特別委員会 「企業情報開示に関する有用性と信頼性の向上に向けた論点の検討~ 開示とガバナンスの連動による持続的価値創造サイクルの実現に向けて ~(中間報告)」の公表について (2020年9月7日 日本公認会計士協会)
2020年9月14日
監査契約書(独立行政法人、国立大学法人等及び地方独立行政法人)様式の更新について (2020年9月7日 日本公認会計士協会)
2020年9月14日
LIBORの恒久的な公表停止に備えた対応について(2020年9月2日 金融庁)
2020年9月14日
「現在開発中の会計基準に関する今後の計画」の改訂 (2020年8月31日 企業会計基準委員会)
2020年9月14日
「Q&A 収益認識の基本論点(第3回)」の公表について (2020年8月31日 日本公認会計士協会)