お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

LIBOR の公表停止時期の公表及びシンセティック円 LIBOR 構築に関連する意図表明を受けての今後の対応について (2021年3月8日 金融庁)

ロンドン銀行間取引金利(London Interbank Offered Rate,以下、「LIBOR」という。)に関して、2021 年 3 月 5 日、LIBOR 運営機関である ICE Benchmark Administration より、米ドルの一部テナーを除き、現行のパネル行が呈示するレートを一定の算出方法に基づき算出する LIBOR(以下、「パネル LIBOR」という。)については、2021 年 12 月末をもって公表を停止することが公表されました。

また、同日、英国金融行為規制機構(以下、「FCA」という。)は、日本円 LIBOR の一部のテナー(1 か月、3 か月、6 か月)については、2022 年 1 月以降の 1 年間に限り、市場データを用いて算出する擬似的な LIBOR(以下、「シンセティック LIBOR」という。)を構築するための権限を行使することについて市中協議を行う意図を表明しました。

上記を踏まえ、本邦における今後のパネル LIBOR からの移行対応及びシンセティック円LIBOR に対する金融庁及び日本銀行の考えを別紙で示しています。

(金融庁 ホームページ

 https://www.fsa.go.jp/policy/libor/syntheticlibor202102.pdf 

その他の新着情報はこちら

2021年4月12日
【IAASB】IAASB議長記事「非財務の報告の発展に合わせた保証基準の開発」の翻訳の公表について (2021年4月9日 日本公認会計士協会)
2021年4月12日
有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について(令和3年度)(2021年4月8日 金融庁)
2021年4月12日
監査・保証実務委員会実務指針第91号「工事進行基準等の適用に関する監査上の取扱い」の廃止について
2021年4月12日
公共調達の在り方に関するプロジェクトチームからの報告「公共調達の課題と方向性~VFMの重視による公共調達の効率化と日本版ゲートウェイレビューの導入に向けて~」の公表について(2021年4月7日 日本公認会計士協会)
2021年4月12日
「監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」及び関連する監査・保証実務委員会報告」の改正について (2021年4月7日 日本公認会計士協会)