お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「「職業倫理に関する解釈指針」の改正について」の公表について(平成24年11月6日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(倫理委員会)より、「「職業倫理に関する解釈指針」の改正について」が公表されました。
 本改正は、大会社等の監査証明業務を行う公認会計士又は監査法人の社員による継続的監査の制限(以下「ローテーション」という。) に関連して、倫理ヘルプラインへの照会事項として、金融商品取引法第24条の2に定める訂正報告書の監査関連業務におけるローテーションの考え方に関する相談が最近増えてきたことから、当該業務のローテーションの考え方について整理を行い、公表するものです。
 

(日本公認会計士協会 ホームページ 
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/post_1646.html

その他の新着情報はこちら

2020年2月13日
「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)の公表について (2020年2月10日 金融庁)
2020年2月13日
租税調査会研究報告第36号「我が国の資産課税の在り方に関する論点整理」の公表について (2020年2月7日 日本公認会計士協会)
2020年2月13日
IASBが、比較可能な利益小計を要求し「非GAAP」指標の透明性を高めることを提案(2020年2月6日 企業会計基準委員会)
2020年2月13日
非営利法人委員会研究報告第37号「医療法人の理事者確認書に関するQ&A」の改正について (2020年2月5日 日本公認会計士協会)
2020年2月13日
「銀行等監査特別委員会報告第4号「銀行等金融機関の資産の自己査定並びに貸倒償却及び貸倒引当金の監査に関する実務指針」の改正について」(公開草案)の公表について (2020年2月3日 日本公認会計士協会)