お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「監査における不正リスク対応基準(仮称)の設定及び監査基準の改訂について(公開草案)」の公表について(平成24年12月21日 金融庁)

金融庁より、「監査における不正リスク対応基準(仮称)の設定及び監査基準の改訂について(公開草案)」が公表されました。
 近時、金融商品取引法上のディスクロージャーをめぐり、不正による有価証券報告書の虚偽記載等の不適切な事例が相次いでおり、こうした事例においては、結果として公認会計士監査が有効に機能しておらず、より実効的な監査手続を求める指摘があるところです。
 こうしたことから、公認会計士監査をより実効性のあるものとするとの観点から、重要な虚偽の表示の原因となる不正に対応した監査手続等の検討を行い、監査基準等の所要の見直しを行うこととしました。

<主な内容>
・監査における不正リスク対応基準(仮称)の設定について
 ①職業的懐疑心の強調
 ②不正リスクに対応した監査の実施
 ③不正リスクに対応した監査事務所の品質管理
・監査基準の改訂について
 ①審査
 ②監査役との連携
・実施時期等
 不正リスク対応基準及び改訂監査基準は、平成26年3月決算に係る財務諸表の監査から実施する。なお、不正リスク対応基準中、第三 不正リスクに対応した監査事務所の品質管理については、平成25年10月1日から実施する。
 
(金融庁 ホームページ
http://www.fsa.go.jp/news/24/sonota/20121221-4.html

その他の新着情報はこちら

2021年11月18日
定期採用面接の申込みを開始します
2021年11月11日
「「監査上の主要な検討事項」の強制適用初年度(2021年3月期)事例分析レポート」の公表について (2021年10月29日 日本公認会計士協会)
2021年11月11日
「監査基準委員会報告書580「経営者確認書」の改正について」(公開草案)の公表について (2021年10月18日 日本公認会計士協会)
2021年11月11日
「「その他の記載内容」に関する監査人の作業内容及び範囲に関する留意事項」の公表について (2021年10月13日 日本公認会計士協会)
2021年10月13日
「監査品質に関する報告書 2021」を掲載いたしました