お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「監査基準委員会研究報告第1号『監査ツール』」の改正について(お知らせ)」(平成25年8月7日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(監査基準委員会)では、「監査における不正リスク対応基準」の設定、及びそれに伴い6月17日に改正された監査基準委員会報告書に基づく実務を行う際の参考に資することを目的として、監査基準委員会研究報告第1号「監査ツール」の改正作業を行い、このたび、「監査基準委員会研究報告第1号『監査ツール』」の改正について(お知らせ)」が公表されました。

<公開草案からの主な加筆・修正の内容>
・「【様式8-4】アサーション・レベルの不正による重要な虚偽表示リスクへの対応」:本文第16項の説明に合わせ、アサーション・レベルの不正リスクに対して実施した手続の結果、監査人としての重要な判断を記載する旨に修正した。
・「【様式8-5】不正による重要な虚偽表示の疑義への対応」:不正による重要な虚偽表示の疑義に対する手続を実施した後のリスク評価の適切性の判断については、様式9-2で対応できることから様式8-5のF3に含まれていた事後的なリスク評価の適切性の判断については削除した。
また、その他、用語の統一や、より読みやすくなるように一部字句修正を行いました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/post_1711.html

その他の新着情報はこちら

2020年2月13日
「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)の公表について (2020年2月10日 金融庁)
2020年2月13日
租税調査会研究報告第36号「我が国の資産課税の在り方に関する論点整理」の公表について (2020年2月7日 日本公認会計士協会)
2020年2月13日
IASBが、比較可能な利益小計を要求し「非GAAP」指標の透明性を高めることを提案(2020年2月6日 企業会計基準委員会)
2020年2月13日
非営利法人委員会研究報告第37号「医療法人の理事者確認書に関するQ&A」の改正について (2020年2月5日 日本公認会計士協会)
2020年2月13日
「銀行等監査特別委員会報告第4号「銀行等金融機関の資産の自己査定並びに貸倒償却及び貸倒引当金の監査に関する実務指針」の改正について」(公開草案)の公表について (2020年2月3日 日本公認会計士協会)