お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

監査基準委員会研究報告「監査品質の枠組み」の公開草案の公表について (平成27年2月26日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(監査基準委員会)では、監査人の監査品質の継続的な改善に資するため、国際監査・保証基準審議会(IAASB)において公表された“A Framework for Audit Quality”を基に、我が国において監査品質に影響を及ぼす要因を取りまとめるべく検討を行っていました。このたび検討を終えたため、監査基準委員会研究報告「監査品質の枠組み」(公開草案)として公表され、広く意見が求められています。
本研究報告(案)は、以下の会社法の改正及びコーポレート・ガバナンス・コードの原案が公表されたことに伴い、今後、監査品質及び監査品質に影響を及ぼす要因に関する議論の機会が増えることが想定されることから、そのような監査の利害関係者における議論に資することを期待して取りまとめられたものです。

・ 平成27年2月に公布された会社法施行規則において、監査人の解任又は再任に関する理由の株主総会参考書類への記載(同施行規則第81条)や監査人の再任の場合には事業報告に報酬額及び監査役等が同意した理由の記載(同施行規則第126条)が求められること
・ 平成26年12月末にパブリック・コメントに付されたコーポレート・ガバナンス・コードの原案において、監査役等が監査人を適切に評価するための基準の策定(同コード【補充原則】3-2①(ⅰ))が示されこと

(日本公認会計士協会 ホームページ
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/post_1789.html

その他の新着情報はこちら

2021年1月12日
会長声明「緊急事態宣言の発令に対する声明」 (2021年1月7日 日本公認会計士協会)
2021年1月12日
ディスカッション・ペーパー(DP/2020/1)「企業結合-開示、のれん及び減損」に対するコメント (2020年12月28日 企業会計基準委員会)
2021年1月12日
IASBディスカッション・ペーパー「企業結合-開示、のれん及び減損」に対する意見について (2020年12月25日 日本公認会計士協会)
2021年1月12日
「保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」及びIT委員会研究報告「保証業務実務指針3850「情報セキュリティ等に関する受託業務のTrustに係る内部統制の保証報告書に関する実務指針」に係るQ&A」」(公開草案)の公表について (2020年12月25日 日本公認会計士協会)
2021年1月12日
リモートワーク対応第2号「リモート棚卸立会の留意事項」 (2020年12月25日 日本公認会計士協会)