お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

意見募集「我が国の財務諸表の表示・開示に関する検討について」に寄せられた意見の公表について(平成27年8月21日 日本公認会計士協会)

 日本公認会計士協会では、平成27年4月16日付けで公表した意見募集「我が国の財務諸表の表示・開示に関する検討について」に寄せられた意見の概要を取りまとめ、公表しました。
 本意見募集は、平成27年4月16日から6月17日までの間、同協会の会員のみならず、財務諸表の作成者や利用者、市場関係者等から広く意見を募集しており、意見募集期限までに、4団体・8個人から意見が寄せられました。
 同協会では、寄せられた意見を踏まえ、我が国の財務諸表の表示・開示に関する調査・研究を更に深め、研究活動の成果をとりまとめた上で意見発信活動を継続していくとの事です。よって、今般公表する意見募集に寄せられた意見に対する同協会の対応、考え方等は記載されていません。

<意見募集公表の経緯>
 今、国内外において、企業の情報開示に関する議論が活発に行われています。このような状況の中、同協会は、財務諸表の表示・開示についての会計基準を検討する時機が来ているのではないかと考え、国内外の幅広い観点から、我が国の財務諸表の表示・開示に関する会計基準の必要性について調査・研究を行い、これまでの調査・研究の結果及び現時点における同協会の考えについて、会計制度委員会研究資料「我が国の財務諸表の表示・開示に関する調査・研究」として取りまとめました。
 同協会は、我が国の財務諸表の表示・開示に関する会計基準の必要性について最終的な結論を得るためには、更なる調査・研究が必要であると考え、本調査・研究の一環として、平成27年4月16日付けで意見募集「我が国の財務諸表の表示・開示に関する検討について」を公表しました。

(日本公認会計士協会 ホームページ
http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/post_1827.html

その他の新着情報はこちら

2022年11月18日
定期採用面接の申込みを開始します
2022年11月14日
金融安定理事会による「気候関連リスクに対する規制・監督手法:最終報告書」及び「気候関連開示に関するFSB進捗報告書」の公表について (2022年10月20日 金融庁)
2022年11月14日
企業会計基準公開草案第71号(企業会計基準第27号の改正案)「法人税、住民税及び事業税等に関する会計基準(案)」等に寄せられたコメント (2022年11月9日 企業会計基準委員会)
2022年11月14日
「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案の公表について (2022年11月7日 金融庁)
2022年11月14日
「会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型」(改訂版)公表 (2022年11月1日 日本公認会計士協会)