お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案に対するパブリックコメントの結果等について(平成28年8月19日 金融庁)

1パブリックコメントの結果
 金融庁では、「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案につきまして、平成28年6月24日(金)から平成28年7月25日(月)にかけて公表し、広く意見の募集を行いました。その結果、4の個人及び団体より9件のコメントが寄せられました。

【改正の概要】
 「日本再興戦略」改訂2015において、コーポレートガバナンスの強化に関する施策の一環として、経営陣に中長期の企業価値創造を引き出すためのインセンティブを付与することができるよう株式による報酬、業績に連動した報酬等の柔軟な活用を可能とするための仕組みの整備等を図ることとされました。
 本件は、このような取組みの一環として、株式報酬として一定期間の譲渡制限が付された現物株式(いわゆるリストリクテッド・ストック)の割り当てをする場合に、役員等に対する報酬の支給の一種であることに鑑み、ストックオプションの付与と同様に、第三者割当の定義から除外し、有価証券届出書における「第三者割当の場合の特記事項」の記載を不要とする改正等を行うものです。


2公布・施行日
 本件の内閣府令は、本日付で公布・施行されます(一部、平成28年9月1日施行)。
 ガイドラインについても本日より適用となります。


(金融庁 ホームページ
 http://www.fsa.go.jp/news/28/syouken/20160819-1.html

その他の新着情報はこちら

2020年5月11日
「新型コロナウイルス感染症に関連する監査上の留意事項(その5)」の公表について (2020年5月8日 日本公認会計士協会)
2020年5月11日
IASB公開草案「covid-19に関連した賃料免除(IFRS第16語修正案)」に対するコメント (2020年5月8日 企業会計基準委員会)
2020年5月11日
国際評価基準審議会(IVSC)公開草案「国際評価基準(IVS)230 棚卸資産」に対するコメントの提出について(2020年5月8日 日本公認会計士協会)
2020年5月11日
IASBがcovid-19によりIAS第1号の修正の発効日の延期を提案 (2020年5月8日 企業会計基準委員会)
2020年5月11日
国際会計士倫理基準審議会(IESBA)公開草案「非保証業務に係るIESBA倫理規程改訂案」に対する意見について(2020年5月7日  日本公認会計士協会)