お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

IT委員会研究資料第8号「情報インテグリティ」の公表について(平成28年10月31日 日本公認会計士協会)

 日本公認会計士協会(IT委員会)は、IT委員会研究資料第8号「情報インテグリティ」を平成28年10月31日付けで公表しました。
 本研究資料はAICPA及びCICA(現「CPA CANADA」)から公表されたホワイトペーパー「Information Integrity」(January 2013)(以下「本ペーパー」という。)について、会員各位の参考に資するため、日本公認会計士協会(IT委員会)が翻訳許諾の下で日本語に翻訳したものです。
 現代は、多様な事業体によって様々な情報が作成・発信され、それらが経営者、投資家、規制当局、株主等のステークホルダーの意思決定に利用されています。本ペーパーは、こうした様々な情報の信頼性を確保するために必要とされる情報インテグリティを定義し、どのようにしたら情報インテグリティを達成し、維持できるのかについて説明しています。また、情報インテグリティに対して保証を与えるために必要な概念である「情報の性質」、「構成要素」及び「情報のライフサイクル」について解説を行った上で、独立した第三者が情報インテグリティに関する保証業務を提供する際に考慮すべき事項が示されています。
(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20161031vfi.html

その他の新着情報はこちら

2022年9月12日
公会計委員会実務指針第8号「地方独立行政法人の財務諸表に関する監査上の取扱い及び監査報告書の文例」の改正について(公開草案)(2022年9月1日 日本公認会計士協会)
2022年9月12日
監査契約書(地方独立行政法人)様式の更新について (2022年9月1日 日本公認会計士協会)
2022年9月12日
現在開発中の会計基準に関する今後の計画 (2022年9月7日 企業会計基準委員会)
2022年9月12日
「倫理宣言」に関する協会会長からのメッセージ動画が公開 (2022年8月30日 日本公認会計士協会)
2022年9月12日
財務諸表監査における不正に関する規範性のないガイダンスの翻訳の公表について (2022年8月29日 日本公認会計士協会)