お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

IT委員会研究報告第50号「スキャナ保存制度への対応と監査上の留意点」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について(平成28年12月26日 日本公認会計士協会)

 日本公認会計士協会(IT委員会)は、平成28年12月12日に開催された常務理事会の承認を受けて、IT委員会研究報告第50号「スキャナ保存制度への対応と監査上の留意点」及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」を公表しました。
 本研究報告では、スキャナ保存制度の改正の概要について紹介した上で、監査証拠がイメージ文書である場合の監査人の留意事項について解説しています。
 本研究報告の取りまとめに当たっては、平成28年9月26日から平成28年10月26日までの間、草案を公開し、広く意見が求められました。
 監査において紙媒体の資料の提出を求められることが、電子文書社会を推進する上で障害となることを懸念する意見が寄せられたことも踏まえ、Ⅰ章に「3.スキャナ保存制度と監査」を追加することによって、本研究報告は、監査人が、監査実務指針を踏まえつつ、社会的要請に応えてスキャナ保存制度の下で電子媒体に変換された文書を監査証拠として利用することを想定して公表するものであるとの趣旨を明確にしました。なお、公開草案に寄せられた主なコメントの概要及び対応につきましては、「公開草案に対するコメントの概要及び対応」に記載されています。


(日本公認会計士協会 ホームページ
 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/main/20161226ahs.html

その他の新着情報はこちら

2020年4月1日
新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性に対する当社の対応について
2020年3月26日
新型コロナウイルス(COVID-19)対策及びオーバーシュートの危険性に対する当社の監査対応について
2020年3月11日
企業情報の開示に関する情報(記述情報の充実)(2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について (2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
地方公共団体監査特別委員会研究報告第2号「地方公共団体の外部監査人のための外部監査のガイドライン」及び公会計委員会研究報告第9号「地方公共団体の外部監査に関するQ&A」の廃止について (2020年3月2日 日本公認会計士協会)