お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案に対するパブリックコメントの結果等について(平成29年2月14日 金融庁)

1 パブリックコメントの結果
 金融庁では、「企業内容等の開示に関する内閣府令」等の改正案につきまして、平成28年11月8日(火)から平成28年12月8日(木)にかけて公表し、広く意見の募集が行われました。その結果、13の個人及び団体より延べ67件のコメントが寄せられました。

【改正の概要】
 昨年4月に公表された金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ」報告では、企業と投資家との建設的な対話を促進していく観点から、より効果的かつ効率的で適時な開示が可能となるよう、決算短信、事業報告等、有価証券報告書の開示内容の整理・共通化・合理化に向けた提言がなされました。
同報告の中で、決算短信の記載内容とされている「経営方針」について、決算短信ではなく有価証券報告書において開示すべきとされたことを踏まえ、有価証券報告書の記載内容に「経営方針」を追加しました。なお、同報告の提言を踏まえた決算短信・四半期決算短信の記載事項の見直しについては、2月10日(金)、東京証券取引所から公表されております。
併せて、昨年6月に閣議決定された規制改革実施計画を踏まえ、国内募集と並行して海外募集が行われる場合に、海外募集に係る臨時報告書に記載すべき情報が国内募集に係る有価証券届出書に全て記載されているときには、当該臨時報告書の提出を不要としました。

2 公布・施行日
 本件の内閣府令は、同日付で公布・施行されます。なお、上記改正事項のうち有価証券報告書の記載内容に「経営方針」を追加する部分については、平成29年3月31日以後に終了する事業年度に係る有価証券報告書及び同事業年度を最近事業年度とする有価証券届出書から適用されます。

(金融庁 ホームページ
 http://www.fsa.go.jp/news/28/syouken/20170214-1.html

その他の新着情報はこちら

2021年4月12日
【IAASB】IAASB議長記事「非財務の報告の発展に合わせた保証基準の開発」の翻訳の公表について (2021年4月9日 日本公認会計士協会)
2021年4月12日
有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項及び有価証券報告書レビューの実施について(令和3年度)(2021年4月8日 金融庁)
2021年4月12日
監査・保証実務委員会実務指針第91号「工事進行基準等の適用に関する監査上の取扱い」の廃止について
2021年4月12日
公共調達の在り方に関するプロジェクトチームからの報告「公共調達の課題と方向性~VFMの重視による公共調達の効率化と日本版ゲートウェイレビューの導入に向けて~」の公表について(2021年4月7日 日本公認会計士協会)
2021年4月12日
「監査・保証実務委員会実務指針第85号「監査報告書の文例」及び関連する監査・保証実務委員会報告」の改正について (2021年4月7日 日本公認会計士協会)