お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「公認会計士等登録規則等の一部を改正する内閣府令(案)」の公表について(平成30年3月5日 金融庁)

 金融庁によって、「公認会計士等登録規則等の一部を改正する内閣府令(案)」について取りまとめられ、公表されました。

1.改正の概要
 現状、公認会計士等の登録手続きについて、本人確認のため、戸籍の謄本若しくは抄本又は戸籍に記載した事項に関する証明書(以下、戸籍謄本等)の提出を一律に求めています。
 この点に関し、本籍の記載のある住民票等により本人確認が可能である事から、申請者負担軽減のため、公認会計士等登録規則については、戸籍謄本等を公認会計士試験の受験の申込み時から氏名の変更があった者に限り求めることとし、特定社員登録規則については、戸籍謄本等を求めないこととするように改正を行うものです。

2.施行日
 公布の日から施行します。

(金融庁 ホームページ
 https://www.fsa.go.jp/news/29/sonota/20180226.html

その他の新着情報はこちら

2020年7月14日
「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(2020年7月10日 金融庁)
2020年7月14日
金融活動作業部会(FATF)による「暗号資産・暗号資産交換業者に関する新たなFATF基準についての12ヵ月レビューの報告書」の公表について (2020年7月8日 金融庁)
2020年7月14日
「IT委員会実務指針第4号「公認会計士業務における情報セキュリティの指針」」及び 「IT委員会研究報告第34号「IT委員会実務指針第4号「公認会計士業務における情報セキュリティの指針」Q&A」」の改正(公開草案)について (2020年7月10日 日本公認会計士協会)
2020年7月14日
企業会計基準等の訂正について (2020年7月6日 企業会計基準委員会)
2020年7月14日
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等への対応(骨子)(2020年7月2日 金融庁)