お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「業種別委員会実務指針第33号「信用金庫等における監査報告書の文例」の改正について」(公開草案)の公表について (2020年2月28日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(業種別委員会)では、2020年1月23日に、金融庁から信用金庫法施行規則等の改正案が公表されたことを受けて、業種別委員会実務指針第33号「信用金庫等における監査報告書の文例」の見直しを行い、一応の検討を終えたため、公開草案として公表し、広く意見を求めることといたしました。

今般の信用金庫法施行規則等の改正により、剰余金処分案(損失処理案)に関しては、「法令又は定款に適合しているかどうかについての意見」を表明することが会計監査人に求められることとなりました。

これに対応して、信用金庫等における監査報告書の文例を改正し、剰余金処分案に対する意見について、監査基準委員会報告書700「財務諸表に対する意見の形成と監査報告」における「法令等に基づくその他の報告」として整理し、「<剰余金処分案に対する意見>」の区分を設けて報告する形に変更いたしました。

信用金庫法施行規則等の改正案はまだ確定していないため、その内容が変更された場合には、それを受けて本実務指針を修正する場合がありますので、ご留意ください。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200228qcj.html 

その他の新着情報はこちら

2020年4月1日
新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性に対する当社の対応について
2020年3月26日
新型コロナウイルス(COVID-19)対策及びオーバーシュートの危険性に対する当社の監査対応について
2020年3月11日
企業情報の開示に関する情報(記述情報の充実)(2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について (2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
地方公共団体監査特別委員会研究報告第2号「地方公共団体の外部監査人のための外部監査のガイドライン」及び公会計委員会研究報告第9号「地方公共団体の外部監査に関するQ&A」の廃止について (2020年3月2日 日本公認会計士協会)