お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

業務本部 2020年審理通達第2号 「開示書類におけるその他の記載内容に関する手続実施上の留意事項」の公表について (2020年2月28日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会では、2020年2月20日に開催されました常務理事会の承認を受けて、「業務本部 2020年審理通達第2号「開示書類におけるその他の記載内容に関する手続実施上の留意事項」」を公表いたしました。

2019年1月31日に「企業内容等の開示に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令」が公布・施行され、有価証券報告書の記述情報について、より充実した開示が求められることとなります。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20200228ath.html 

その他の新着情報はこちら

2020年4月1日
新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性に対する当社の対応について
2020年3月26日
新型コロナウイルス(COVID-19)対策及びオーバーシュートの危険性に対する当社の監査対応について
2020年3月11日
企業情報の開示に関する情報(記述情報の充実)(2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について (2020年3月6日 金融庁)
2020年3月11日
地方公共団体監査特別委員会研究報告第2号「地方公共団体の外部監査人のための外部監査のガイドライン」及び公会計委員会研究報告第9号「地方公共団体の外部監査に関するQ&A」の廃止について (2020年3月2日 日本公認会計士協会)