お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「業種別委員会実務指針第53号「年金基金の財務諸表に対する監査に関する実務指針」の改正について」(公開草案)の公表について(2022年3月3日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(業種別委員会)は、2021年1月14日に監査基準委員会報告書720「その他の記載内容に関連する監査人の責任」(以下「監基報720」という。)が改正されたこと、及び2021年6月8日に監査基準委員会報告書315「重要な虚偽表示リスクの識別と評価」(以下「監基報315」という。)がそれぞれ改正されたことを受けて、業種別委員会実務指針第53号「年金基金の財務諸表に対する監査に関する実務指針」の見直しを行いました。このたび、公開草案として公表し、広く意見を求めています。

内容に係る主な変更点は次のとおりです。

  • 監基報720の改正を受けた修正を行った(第30項、第161項、付録7の「4.監査報告書の文例」)。
  • 監基報315の改正を受けた参照先の項番号の修正等を行った(第51項、第57項、第60項、第67項、第68項、第80項)。

意見期限:2022年4月4日(月)

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20220303vic.html

その他の新着情報はこちら

2022年7月11日
企業会計基準の訂正について (2022年7月1日 企業会計基準委員会)
2022年7月11日
法令等の改正に伴う企業会計基準等の修正について (2022年7月1日 企業会計基準委員会)
2022年7月11日
「令和5年度税制改正意見書」の公表について (2022年7月1日 日本公認会計士協会)
2022年7月11日
「監査提言集」の公表について (2022年7月1日 日本公認会計士協会)
2022年7月11日
サステナビリティ教育検討プロジェクトチーム報告書「公認会計士のサステナビリティに関する知見及び能力の育成に向けた検討」の公表について (2022年6月30日 日本公認会計士協会)