お問い合わせ
はこちら

トピックス

Topics

「監査基準報告書600「グループ監査の改正について」(公開草案) の公表について(2022年10月18日 日本公認会計士協会)

日本公認会計士協会(監査・保証基準委員会)では、2022年4月に国際監査・保証基準審議会(The International Auditing and Assurance Standards Board :IAASB)から公表された、International Standard on Auditing 600 (Revised), Special Considerations- Audits of Group Financial Statements (Including the Work of Component Auditors) に対応するため、関連する監査基準報告書の改正の検討を行いました。公開草案として公表し、広く意見を求めています。なお、監査基準報告書600「グループ監査」の改正に関する公開草案については、現行から大幅な項目の追加・削除等を行っているため、新旧対照表は作成していません。
本公開草案(監査基準報告書600)の概要につきましては、別添の「改正監査基準報告書600「グループ監査における特別な考慮事項」(公開草案)等の概要」を参照下さい。

(日本公認会計士協会 ホームページ

 https://jicpa.or.jp/specialized_field/20221018gac.html

その他の新着情報はこちら

2023年1月11日
ロシア連邦向けの会計・監査サービスの提供の禁止措置に伴うグループ監査における構成単位の財務情報に関する作業の実施の取扱い(許可が必要な規制取引に該当するか否かの考え方)(2023年1月10日 日本公認会計士協会)  
2023年1月11日
「倫理規則実務ガイダンス第1号「倫理規則に関するQ&A(実務ガイダンス)」」 及び「公開草案に対するコメントの概要及び対応」の公表について (2022年12月28日 日本公認会計士協会)
2023年1月11日
現在開発中の会計基準に関する今後の計画 (2022年12月27日 企業会計基準委員会)
2023年1月11日
「監査法人の組織的な運営に関する原則」(監査法人のガバナンス・コード)(案)の公表について (2022年12月26日 金融庁)
2023年1月11日
監査基準報告書701研究文書第2号「「監査上の主要な検討事項」の事例分析(2021年4月~2022年3月期)レポート(研究文書)」の公表について (2022年12月26日 日本公認会計士協会)